トップ / バスの利便性と利用価値

バスの利便性と利用価値

バスとその他との違い

電車とは違うバスの利用

同じ経路でもバスで通過するのと電車で通過するのとはまた違った発見があるように思います。電車で何気なく通過している場所であっても、停留所をゆっくりと探索することでこんなお店があったのか、あるいはこんなことが楽しめる場所があったのかという発見に繋がることもあります。例えば、電車でいつもは何気なく通過している場所ではありましたが、バスだと美味しいラーメン屋さんを発見することができました。個人的には坦々麺が美味しく感じられましたが、餃子やチャーハンも評判のお店です。

観光,雑誌

高速バスを利用するメリット

高速バスの最大の魅力は料金が安いことと、時間を有効に利用できることです。大抵、目的地が同じであれば鉄道や飛行機よりもバスの方が安上がりです。バスは他の交通機関よりも目的地までの所要時間が長くなりますが、夜間に移動すれば昼間の時間を有効に利用できます。高速バスは3時間程度であれば通常の4列シートがほとんどですが、夜行バスなど長距離であればゆったりした3列シートや半個室タイプのバスも選択ができます。最近は料金の安さではなく、車内の快適さを求めてバスを利用する人もいるほどです。

↑PAGE TOP